レディ

医師を選ぼう

注射器

経験を確認する

手軽に試すことが可能な小顔治療として、ボトックス治療があります。ボトックスと言う成分を注入することで小顔になる事ができ、費用もお手頃なので、多くの人から支持されています。このボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出される成分で、一時的に筋肉や神経に麻痺を生じさせる効果があります。その為、顔を大きく見せてしまうエラの筋肉に注入することで、エラを解消させることができます。それによりフェイスラインをほっそりさせ、小顔を目指すことが出来るのです。筋肉や神経を麻痺させると聞くと、怖いと感じる人もいることでしょう。しかし、海外では安全性が立証されており、ポピュラーな美容治療法として認知されています。日本でも十数年以上前から行なわれている美容治療なので、安心して治療を受けることができるでしょう。一般的な注射と同じようにチクッと針が刺さる痛みはありますが、傷跡も残ることがなく、ダウンタイムも必要がないので気軽に治療を受けることが出来ます。しかし、ボトックス治療を受ける前に知っておいて欲しいことがあります。まず一つ目に、持続期間についてです。ボトックスは徐々に体内に取り入れられ、小顔効果がなくなっていきます。その為、約数か月から半年程度しか持続しません。しかし、メスを使用する小顔治療よりも費用がお手頃なため、通いやすい治療となっています。なので、効果を持続させたいと考えるなら、定期的に治療を受けましょう。そして、二つ目に副作用についてです。個人の体質や注入量、注入した箇所の数によって副作用が出ることがあるのです。副作用の症状はいくつかありますが、一般的なものとして、注入箇所の内出血や腫れ、頭痛、表情の違和感などを挙げることが出来ます。また、もともとボツリヌス菌にアレルギーを持っているひとはアレルギー症状が出ることもあります。しかし、これらの副作用は経験豊富な医師による治療を受けたり、事前にアレルギー検査を行なうことで避けることが可能です。経験豊富な医師であれば、適切な注入量を把握していますし、多数ある表情筋の箇所をきちんと把握しているからです。その為、事前にクリニックのホームページを確認して症例数や実例写真などをチェックしましょう。美容外科の口コミサイトで情報を集めることも一つの手です。また、ボトックス治療は小顔効果だけでなく、しわや多汗症、ふくらはぎ等の部分痩せ、花粉症対策などでも効果を実感することが出来ます。ボトックス治療を受ける目的は人によって異なりますが、どのような目的でも、しっかり医師のカウンセリングを受けましょう。カウンセリングは、美容外科によっては無料で行なっていることもありますし、気軽に受けましょう。カウンセリングを受けることで、副作用や料金設定について把握することが出来るので心配に思っていたことを解消することが出来ます。また、美容外科の雰囲気などについても知ることが出来るので通いやすいかどうかをチェックすることが出来るでしょう。カウンセリング後に治療するかどうかについて、すぐに決断する必要もないので、複数の美容外科のカウンセリングを受けて比較してみることも一つの手です。