レディ

皴をなくすため

看護師

自分に合った方法で

最近、ボトックス治療という美容手術が注目されています。ボトックス治療を受けることで、小顔になることができたり、しわを解消することが出来たり、部分痩せを行なうことが出来るからです。特に、しわを解消するためにボトックスを受けるという人が多くいます。しわは、多くの女性を悩ませるものです。目元や口元にしわがあると見た目年齢を大きく引き上げてしまいます。しかし、ボトックス治療を行なえば、筋肉にアプローチして表情じわを解消することが出来るのです。しかし、ボトックス治療には副作用があります。それは、頭痛の発生と施術部位の違和感です。筋肉に作用する為に発生すると言われています。しかし、これらの副作用は次第におさまっていくので安心してください。万が一、副作用がおさまらないと言う場合には、医師へ相談しましょう。また、ボトックスはボツリヌス菌から作られた薬剤なので、ボツリヌス菌にアレルギーを持っている人は避けましょう。アレルギーが発症するリスクがあります。これらの副作用に悩まされない為にも、ボトックス治療を受ける際には、優良なクリニックを選択しましょう。優良なクリニックの特徴は、医師の治療実績が豊富で納得がいくまで説明をしてくれることです。治療実績は、インターネットで確認することが出来ます。美容外科の口コミサイトやランキングサイト、公式ホームページを確認しましょう。そして、初診時にはカウンセリングを受けて説明を聞きましょう。疑問に感じたことは積極的に訊ねてみることが大事です。また、ボトックスには副作用以外にも理解しておきたいことがあります。それは、定期的に通院をする必要があるということです。なぜなら、ボトックスのしわ解消効果は数か月だからです。なので、効果を持続させたいのであれば、数か月に一度はボトックス治療を受けなくてはいけません。また、妊娠中や授乳中の人、妊活中の人はボトックス治療が禁止されているので注意しましょう。また、ボトックス治療はクリニックによって料金設定が異なります。3万円のクリニックもあれば、数十万円の料金設定がされているクリニックもあります。なぜ、そのように料金設定に幅があるのかというと、使用されている薬剤や薬剤の量が異なるからです。なので、料金だけで決めることはせず、良質な薬剤を使用しているのかや、適正な量なのかを医師へ確認しましょう。また、ボトックス治療でのしわ治療には適応部位があります。それは、額や眉間、目尻、鼻根、顎、口の上です。表情が動いた時に発生するしわには高い効果を示すことができますが、それ以外のしわには効果が薄いです。表情が動いていない時にも発生するしわには、ボトックス治療ではなくヒアルロン酸治療が最適です。クリニックによっては、しわの種類に応じて、トックスを打つ部分とヒアルロン酸を打つ部分に分けて治療を受けることも可能になっています。しかし、その治療方法はクリニックによっては行なっていない場合もあるので希望する場合には事前に問い合わせをしてみましょう。最近では、インターネットのメールフォームから問い合わせすることも可能になっているので利用してみると良いでしょう。